手軽に自宅で出来るホワイトニング(歯を白くする)方法まとめ

「歯医者さんでホワイトニングしたらお金がかかるしね~」「自宅で出来る代わりになるようなものがあればいいんだけど・・・」時代がどれだけ変わろうとも、人間皆、「お手軽」という言葉には弱いものです。今回は情報社会である現代に広まる「お手軽に自宅で出来るホワイトニングの方法」についてまとめてみました。

嘘か本当かホワイトニング方法

フルーツを食べる

オレンジ、パイナップル、イチゴ、ニンジン、セロリ、リンゴ、etc.

フルーツの中にはリンゴ酸と呼ばれる有機酸の1種が含まれています。リンゴ酸には歯の汚れを取る、収斂剤(しゅうれんざい)の効果があります。またオレンジやパイナップルにはステインを除去することが出来る酵素、ブロメラインが多く含まれています。美味しく食べれて、尚且つ歯のホワイトニング効果もある・・・素晴らしいですね。

重曹を使って歯磨き

重曹(ベーキングソーダ)は弱アルカリ酸の天然素材で、ステインを除去する(研磨)効果があると言われています。また口臭を取り除く効果もありますので、世間的には一定の認知度があるようです。しかし重曹は研磨作用が強すぎるので、歯の表面(エナメル質)を傷つける恐れがあります。エナメル質を傷つけると、そこに汚れが付着しやすくなるので、使用する場合は注意が必要です。

※重曹には工業用と薬用と食用があります。工業用は口にすると危険なので絶対に使用を控えましょう。

歯ブラシを濡らさず歯磨き

歯ブラシは濡らして使用すると歯磨剤がすぐに泡立ってしまい、長時間磨くことが出来なくなります。またすぐに泡立つと、「これだけ泡立っているのだからもう歯磨きは大丈夫だろ」と思ってしまい、すぐに歯磨きを終えてしまう人も多いです。基本的なことですが、丁寧に歯を磨いていくことも大切だという事です。

ちなみに歯ブラシを濡らさずに使用する方法はどの歯医者に行っても推奨しています。初めは違和感(あまり泡立たない・気持ち悪いなど)があるかもしれませんが、慣れてくると大丈夫になってきます。

食後30分後に歯磨き

食後、歯の表面のエナメル質は口内の酸性の影響で傷つきやすい環境に置かれています。酸性の環境が取り巻く状態で歯磨きをすると、エナメル質は傷ついてしまい、結果、歯に汚れが付きやすくなってしまいます。出来るだけ30分後に歯を磨くようにしましょう。

※こちらの説は現在でもいろいろな異論が唱えられており、どれが本当に正しいのか確証はもてません。

レモン果汁やお酢を使って歯磨き

レモン果汁やお酢を使って歯磨きをすると確かに歯は白くなります。が、これは一時的なもので、長期的にみるとデメリットの方が大きい方法です。これらに含まれている「クエン酸」はエナメル質を凸凹にする作用があり、凸凹になったエナメル質が反射によって歯が白く見えるという仕組みです。この方法を続けていると、どんどんエナメル質は薄くなり、より歯が黄色く見えてしまうというわけです。

歯のマニキュアを使う

歯のマニキュアを使うと一時的に歯は白くなります。しかし、こちらは表面から上塗りにしているだけなので、長期的な効果は見込めません。そればかりか、費用ばかりかさんでしまうので、家計にも苦しい方法と言えます(1日だけ使いたいという場合は便利かもしれませんね)。

歯のマニキュアには市販で売られているものと、歯科医で売られているものがあります。効果的には歯科医で売られているものの方が持続しますが、それだけお値段もはります。

歯の消しゴムで歯磨き

「歯の消しゴムなんてあるの!?」そう思われる方もいるかもしれませんが、実際に存在しています。筆記用に使われる消しゴムのように、ゴシゴシ歯を磨くことで歯の表面の汚れを落としていくという代物です。しかし、歯の消しゴムも重曹などと同じように、歯にダメージを与えてしまう恐れがあるので、あまりおすすめ出来ません。

チーズを食べる

チーズにはエナメル質を丈夫にする、カルシウム、リン酸、カゼインなどが含まれており、虫歯対策としても十分効果を発揮します。先ほど紹介したフルーツ同様、食べ物である程度効果があるものは嬉しいですね。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

普段使っているような歯磨き粉ではなく、ホワイトニングに効果があると言われている歯磨き粉を使います。歯磨き粉でのホワイトニングは、長期的なスパンで考えても非常にメリットの大きいホワイニング方法です。当サイトが「ホワイトング歯磨き粉」のサイトであるということもあるのですが、非常におすすめです。

おわりに

今回の内容をまとめますと、

        • 研磨作用が強い、一時的な効果しかないなどのものはおすすめできない
        • 食べ物で効果があるものはおすすめ
        • 当サイトはホワイトニング歯磨き粉をおすすめしている

こうなります。

歯は生きている上で、一生付き合っていくものです。歯が綺麗な人はそれだけで、表情が明るく見られます。歯が綺麗なことで、得することはあっても損することはありません。しっかり歯の白さを保ち、人生を豊かなものにしていきましょう。



ホワイトニング歯磨き粉で笑顔が素敵なモテ顔にトップへ戻る



効果の高いホワイトニング歯磨きを探しているなら

もし、あなたが本当に効果の高いホワイトニング歯磨き粉を探しているならオーラパール(OraPearl)がおすすめです。

9つの有効成分があなたの口をトータールサポートしてくれます。

※鶏卵アレルギーの方はお控えください。

「オーラパール(OraPearl)」公式サイト⇒OraPearl(オーラパール)

フェイスブックページも良ければどうぞ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ