歯磨きにかける時間は長い方がいいのか?

早速ですが、1回の歯磨きにかける時間ってどれくらいですか?1分?2分?もしかしたら10分なんて方もいるかもしれません。今回はそんな些細な疑問についてまとめていきたいと思います。

日本人の平均は20秒

1回の歯磨きにかける時間

驚かれるかもしれませんが、日本人が1回の歯磨きにかける時間はおよそ20秒だと言われています。

20秒という時間を知って、「短っ」と思われたかもしれません。

20秒といえば、口をすすいで、ちょっと歯を磨けば終わる時間です。

まだ1回にかける歯磨きの時間についてわからないと思いますが、「20秒」という数字は直観的にも短く感じると思います。

3分が理想

歯磨きは3分間が理想

1回の歯磨きにかける時間は昔から3分が理想だと言われています。

あまり長く磨きすぎてもしょうがないし、短すぎるとしっかりと歯の汚れを除去することが出来ません。

それらのバランスを取った結果「3分」という時間が導き出されたということです。

しかし、「1日の歯磨きの回数は何回が正しいのか?」でも書いたのですが、「1回1回の歯磨きの精度を上げる」ことが重要になってきます。

どれだけ長い時間歯を磨こうとも、1回1回の歯磨きを疎かにしてしまうと、それだけで効果は薄まります。

ですが、例え3分だけでもしっかり丁寧と歯を磨けばそれだけで効果は絶大にアップします。

ですので、これから歯を磨く際は「1回3分間をしっかりと丁寧に磨く」ということを意識して歯を磨くようにしてください。

3分だけでいいのです、別に30分磨けと言っているわけではないので、それぐらいいけると思います。

どれだけ忙しくても、歯磨きの時間に3分間かける時間はあるはずです、頑張りましょう。

おわりに

今回の記事をまとめますとこうなります。

        • 日本人の平均は20秒だが、理想は3分間歯を磨くと良い
        • 1回の歯磨きの時間よりも、「丁寧に歯を磨く」ことを意識する

これから長い人生の中で、歯を大切にすることで得られるアドバンテージは大きなものがあります。

丁寧に歯を磨くことで歯とともに人生も素晴らしいものへとしていきましょう。



ホワイトニング歯磨き粉で笑顔が素敵なモテ顔にトップへ戻る



効果の高いホワイトニング歯磨きを探しているなら

もし、あなたが本当に効果の高いホワイトニング歯磨き粉を探しているならオーラパール(OraPearl)がおすすめです。

9つの有効成分があなたの口をトータールサポートしてくれます。

※鶏卵アレルギーの方はお控えください。

「オーラパール(OraPearl)」公式サイト⇒OraPearl(オーラパール)

フェイスブックページも良ければどうぞ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ