オーラパール(OraPearl)の購入後レビュー~3日目~

OraPearl(オーラパール)を全薬販売株式会社の公式サイトで実際に購入してみた感じ(3日目)をまとめていこうと思います。まだ使い始めたばかりなので、何とも言えない部分も多いですが、使い始めよりは少し馴染んできた感じがあります。

すごくしょっぱい

以前、オーラパールの梱包と発送方法についてまとめたのですが、今回はそれの続編となります。

早速、箱から開封して中身を取り出すと、このような感じのチューブが出てきます。

オーラパール チューブ

内容量は75グラムと市販の歯磨き粉に比べると少し少ないですが、そんなことは関係ありません。量より質が大事なのですから。いざ洗面所に向かい、いつもの歯ブラシにオーラパールを付けてみると、歯磨き粉自体の水分量が市販のものよりも少ないような印象を受けました。固形感が強いというか、しっかりしているというか、歯ブラシを横に傾けてもびくともしませんでした。

正面

オーラパール 正面

オーラパール横

磨いてみてまず思うことが、今までの歯磨き粉では味わったことがないほど「しょっぱい」です。塩のような味がすごくします。好き嫌いが分かれる味だと思うのですが、白い歯を手に入れるためだと思うとそれほど苦ではありません(それどころか、何度か磨いているとやみつきになる味です)。

他にも普通の歯磨き粉よりも少し泡立ちにくいという特徴があります。先ほど書いたように、固形感が強く、水分量が少ないのも関係しているのかしれませんが、あまり泡立ちません。しかし、正しい歯磨きには「泡立ち」は特に必要ありません。むしろ泡立ちが少ない方が「もっと丁寧に磨かなくては」と感じるため、プラスな面が大きいです(詳しくは「歯磨き粉の適量について」を参照してください)。

そして、磨き終わり感じるのが、「すごく歯がすべすべしている」ということです。今までに感じたことがない、歯磨き後の歯の表面です。まるで歯医者さんに行き、歯の手入れをされた後のように、口の中が爽快感に溢れています。

また同じように就寝前にオーラパールを使い歯磨きをしたのですが、起床後の口内のべたつき感が一切ありませんでした。今までなら、朝起きた後に気持ち悪かった口の中の感覚が無いため、心なしか起床時の不快感もありませんでした。

まだ使い始めてから3日しか経っていませんが、これほど劇的に変わるものかと、自分自身驚いています。

おわりに

まだ3日目なので何とも言えない部分がありますが、今のところすごく良い感触があります。引き続きオーラパールのレビューを続けていきたいと思います。もし何かオーラパールについて気になる点がありましたら、お問い合わせください。

>>OraPearl(オーラパール)



ホワイトニング歯磨き粉で笑顔が素敵なモテ顔にトップへ戻る



効果の高いホワイトニング歯磨きを探しているなら

もし、あなたが本当に効果の高いホワイトニング歯磨き粉を探しているならオーラパール(OraPearl)がおすすめです。

9つの有効成分があなたの口をトータールサポートしてくれます。

※鶏卵アレルギーの方はお控えください。

「オーラパール(OraPearl)」公式サイト⇒OraPearl(オーラパール)

フェイスブックページも良ければどうぞ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ