オーラパール(OraPearl)は歯周病・虫歯・口臭にも効果を発揮します

OraPearl(オーラパール)はホワイトニング歯磨き粉として絶大な支持を集めていますが、それ以外にも多くの優良な効果を発揮します。それは、歯周病であったり、虫歯であったり、口臭の予防であったりします。今回は「ホワイトニング以外の効果」についてまとめていきます。

ホワイトニング以外の3つの効果

歯周病

歯周病

歯周病は日本人が歯を失う二大原因と言われております。

オーラパールには歯周病により腫れたり赤みが出てしまった歯茎の炎症を抑える有効成分が含まれています。

その有効成分というのが「塩化リゾチーム」というもので、歯を丈夫にする薬用ハイドロキシパタイトと同時で配合されたのはオーラパールが日本で初めてです。

塩化リゾチームについては、こちらの記事をご覧ください。

オーラパール(OraPearl)の含まれる有効成分について

塩化リゾチーム以外にも、「塩化ナトリウム、ε(イソプロシン)-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェロール」も歯周病に効果を発揮します。

以上の要因により、歯茎はピンク色の締まった健康的なものへと変化していきます。

虫歯

虫歯

オーラパールには虫歯を予防する有効成分も多く含まれています。

その中でも最も効果を発揮するのが「薬用ハイドロキシアパタイト」です。

薬用ハイドロキシアパタイトには歯の表面の微細な傷を修復する効果を含んでおり、その結果歯に汚れが付きにくくなったり、付着していた汚れを絡め取ってくれます。

薬用ハイドロキシアパタイト以外にも「塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェロール」などの殺菌作用を含む有効成分が、虫歯の原因となる細菌を除去してくれます。

口臭

口臭

オーラパールはお口のトータルケア用品ですので、もちろん口臭にも効果を発揮します。

口臭の元となる細菌を虫歯予防同様に、殺菌作用を含む「塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェロール」が除去してくれます。

口臭については、こちらの記事で詳しく説明していますので、一度ご覧ください。

オーラパール(OraPearl)は口臭の原因を改善します

おわりに

ホワイトニングに気を付けるだけで、同時にこれだけの効果を発揮してくれるのが「オーラパール」です。

お口のトータルケア商品としては大きな潜在能力のある歯磨き粉ですので、一度体験してみてください。

>>OraPearl(オーラパール)



ホワイトニング歯磨き粉で笑顔が素敵なモテ顔にトップへ戻る



効果の高いホワイトニング歯磨きを探しているなら

もし、あなたが本当に効果の高いホワイトニング歯磨き粉を探しているならオーラパール(OraPearl)がおすすめです。

9つの有効成分があなたの口をトータールサポートしてくれます。

※鶏卵アレルギーの方はお控えください。

「オーラパール(OraPearl)」公式サイト⇒OraPearl(オーラパール)

フェイスブックページも良ければどうぞ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ